どんどこ地道

本気の絵描きなイラストレーター照屋恵のブログ兼お知らせ帳ですよ!
<< 最近のこと。 | main | 現代童画展、開催しております >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
第40回 現代童画展のお知らせ
第40回 現代童画展に入選しておりますので、お知らせいたします。
家事育児、夫の経営する会社の仕事、息子が通う小学校のPTAの仕事、その他細かいいろいろをこなしつつ、この後の活動を考えながら過ごしておりました。制作のためにたくさんの時間をつくることはできなかったのですが、先送りせずに、何でもいいから手を付けたい気持ちになり、一枚の小さな絵を描きました。暗い年月を過ごして明けてみて、表現したいものがあったので、描きました。
存分な時間をかけられず、サイズを下げるという策を講じたのに満足に描けず、できあがったものにも迷いが残り、落選を覚悟して出品したのですが、
懐の大きい現代童画会が、寛大にも私の純粋な心の仕事を受け入れてくださり、皆様に向けて発表できる運びとなりました。
選に入れていただけたことは、重く受け止めております。作品を発表できる機会を与えていただけたことに、心より感謝いたしております。しかし、今回の作品を人様の目に触れさせることに、大変な迷いと恐怖があります。選んで頂いておいて、言うべきではありませんが、あまりにも、自身で評価できる達成度が未熟すぎるのです。
そんな複雑な思いでおりますが、四の五の言わずに(言ってますけど)お知らせいたします。
どのような仕事も、恐れがあるにも関わらず取り組み、恐れがあるにも関わらず発表するものなのだと悟りました。この恐怖を乗り越えていかなければ、取り組むことも、仕上げることも、発表することもできないのです。恐怖の向こうに道はあると思います。
先へ進みたい私は、大変な恐怖と不甲斐なさと裏腹に、発表するに漕ぎ着けた作品の在り処をお知らせいたします。
きっと、私の作品は、目立たないところにひっそりと置かれているのだと思います。どうか私には期待なさらず、気にもなさらず、お越しになる方は、他の方々のすてきな作品の数々をご覧ください。それで、もし、私の一枚をちらりとご覧になって、なにか感じていただけたら幸いです。
純粋に、心から表現したいことを描いたのは本当です。そこを評価して頂けたのなら、もはや絵でなくてもいいのでは、とか考え出したり、頭の中パニックですが。これも一つの大きなきっかけとして、浮上を目指してあきらめずに、手腕を動かしてまいります。見守っていてください。
多忙な時期を過ごしており、あまり会場へは足を運べない雲行きなのですが、ご連絡可能な方は、お越しの際、ご一報くだされば、都合つくように工夫するつもりです。引きこもり主婦をやめたとたんに人恋しくて仕方がないのです。
最後に、毎年出せないダメ絵描きを三度も受け止めてくださった現代童画会に、この場で何ですが、厚く御礼申し上げます。

                    照屋 恵


第40回 現代童画展
 
会場: 東京都美術館 HP
日時: 2014年11月8日(土)〜15日(土)
AM9:30~PM5:30 PM5:00まで入場
最終日はPM1:30まで入場、PM2:30閉場
展示室: 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
チケット: 一般 700円(500円)
大・高・中学生 300円(100円)
※( )内は団体料金(10名以上)
 

 




 
| 照屋 恵 | お知らせ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:03 | - | - | -









http://meruya.jugem.jp/trackback/323
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ