どんどこ地道

本気の絵描きなイラストレーター照屋恵のブログ兼お知らせ帳ですよ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
最近のこと。
みなさんこんにちは、ごきげんよう、照屋恵です。
 


最近のことを報告します。

・ものすごく体調がいいです。しばらく前にひいた風邪は、重症化しなかったものの、結構長引きましたが、最近引いた風邪は、なんと一日で治りました。4月から続けているランニングの成果だと思います。

・体重は9kg落としました。あと3kg落とします。

・カウンセリングは終わりました。最後までちゃんと通いました。自分はえらいと思います。子育ての途中なので、一応月一で通っていますが、そろそろ先生変えるかも。だって、おじいちゃんなんだもん。

・フォトショップしか使えなかったので、イラストレーターを勉強しています。ずっと理論的なことばっかりかじっててダメかも思いましたが、youtubeで制作動画を見つけてから、一応作れるようになりました。youtube先生ありがたや。いい世の中です。まだもっといい使い方を編み出さないとならないのですが、躍進的な進歩です。

・元来の前向きで素直でパワフルな自分を取り戻しました。結婚が失敗でした。詳しいことは、まぁまぁまぁ(笑)

・誰かのウソに合わせていると自分を失うことが分かりました。今後は自己の絶対値を死守します。

・いろいろの過去のことはすべてクリアにしました。大好きな今の自分になれたので、すべてに感謝しています。だからといって、会いたくない人には会いたくない。

・私は19で家を出て、何も持たず後ろ盾もなく、よく生きてこられたなと振り返りました。なぜ生きて来られたかを考えたところ、たくさんの方々からよくして頂いたおかげだと思い出せました。私はたくさんの方々から大切にして頂いて、生きてこられました。雇ってくれて、育ててくれて、仕事回してくれて、使ってくれて、これは乳を与えられたのと同じことだと気づきました。生い立ちはあれだったけど、世間様が私を養ってくれたのです。世間様から愛されて生きてこられた私は、今となっては自己肯定感たぷたぷです。どうやったって生きていけます。
これに気づくと、過去にかけてもらった、たくさんの、その時には届かなかった尊い言葉が、すーっと心に胸に魂に入ってきました。その時に分からなくてすみません。今分かるようになりました、ありがとうございます。
私は今、全身全霊で、愛と感謝とごめんなさいの嵐に洗われています。生まれてきてよかった。死なずにいてよかった。これからは、本当にきちんと生きて、私も人を救いたい。

・音信不通にしてしまった方々には、深くお詫び申し上げます。心底申し訳ないです。ご挨拶に伺います。どうぞ叱ってください。土坐臥したいです。一刻も早く一筆送るべきなのですが、私も職人なので、それなりのものを仕上げてからやろうとしています。いやほんとすぐにやるべきなんです。だがしかし・・・ ほんとにすみません。お会いした日には、ほんとに土下座します。

・今までひた隠しにしていましたが、私が産んだのではない、いわゆるボーナスチャイルドが18になりました。それも私に大きく影響しています。よい関係を築けたことが、私にとっては大きな誇りです。たくさんのことを学びました。あまりに悩むことが多くて、自分は親になってはいけなかったのではと暗疑した時期も長くありました。それでも投げ出さずに真摯に取り組めるかどうかこそが、親の資質だったのだと今は思います。親を越えていくこともまた苦痛でしたが、それも今は誇りです。そして、こういう私になれたのも、やはり親のおかげだと感謝しています。だからと言って、会いたいとは思わないw(再)

・この停滞してる期間に、なにげに別の仕事をしたこともありました。若い頃にもいろいろな仕事をしました。当時は恥ずべきことに思えたのに、すべてが私の自信と誇りに変わりました。なんでもやるべきだと思います。何もかも、すべて糧に変えられる日が来ます。今苦しい人に言いたい。

・ここ数年、ほんとうに描いていませんでした。描きたいものがなければ、技術があっても描けないのだと知りました。これは一生忘れない。本当に悪いことをしました。依頼があれば要求に応じてその形にはできるけれど、そこに込めるものを込め切れていなかった。本当に反省しています。反面、自分はただ死なずにいて、死人同然に日々をこなしているように思えていましたが、特に母親業に関して、きちんとポリシーを持って取り組んできたことを、節目を見て自覚することができました。
描きたいものがあるから描けるし、理想の子育てがあるから子を育てられるし、生きたい人生があるから生きられる。
望むことが大切なのだと知りました。できるできない叶う叶わないは関係ない。だけどたいがいのことが望んだとおりになってるから、意識して望むべきです。希望がなければ生きられません。希望があれば生きられて、進むことができて、いろいろ手に入る。

・ちなみにここで、これものすごく実務的な内容ですが、今年は息子の小学校でPTAの委員をしているので、もしご依頼いただけるとしたら、12月以降がいいです。来年春からはバリバリ働けます。

・みなさまとまたお会いしたい! まだお会いしていない方々ともお会いしたい!!! だからこれから、というか今、再び、頑張っています!!!!! いずれどこかで!!!!!
みなさま、私と会いたいと思ってくださいますかーーーーーーーーーーー?????!!!!!!



あでゅ★\(・∀・)/☆
| 照屋 恵 | フリースペース | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
こ れ は ひ ど い ・ ・ ・
今日はけっこう調子いいです。いつも、いいときとわるいときがある中でも、なんかフラットな感じ。

パソコンを使うのがしんどいのだけれど、今日は平気で、パソコンからこのブログを久々に見てみたら、ひどいなって思いましたw

じょじょによくなりたいです。ほんと、すみません。

| 照屋 恵 | フリースペース | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カウンセリングに通い始めました。
少し前、小児科にかかった折りに、思い切って、紹介してもらえるところはないか相談しました。
息子には、これといった問題は起きていないけれど、頼る人なくする子育てには、どんなにがんばっても、偏りや、息の詰まる部分が生じているだろうと、ずっと認識していた。息子を産むよりも前に、何度かカウンセラーや精神科医に会い、かみ合わなかったり、不信感を持つことがあったので、避けてきてしまったけれど、ちゃんと子育てが出来るように、お金払って受けられるサポートを確保する決意が出来ました。
幸い、今回のところは、信頼して相談していけそうな感じです。子供のためとはいえ、結局、私のことを話さなければならず、惨めで悲しくてつらいけど、きちんと通います。
自分で自分を治せると信じて、小さい頃からやってきたけど、転んでは起きて、また転ぶ繰り返しで、これでは親はつとまらないので、これからは、頼れるものは見つけにいってでも頼ります。
ずっと混沌と生きてきていて、この年に至って、子供時代も、10代も、20代も、苦しみながら過ごしてしまったことを、ものすごく後悔している。特に、息子が生まれてからがつらい。本当だったら、楽しく幸せに過ごしたかった。幸せと言えば幸せだけれど、同時に耐え難いつらさがあって、私は壊れてしまった。
これからは、本気でつらさを捨てて、幸せだけを目指していきたい。
ここはどなたがご覧になって下さっているか分かりませんが、音信不通になってしまっている方々には、本当に申し訳ありません。せめてはがきの一枚でも出そうとするのだけれど、なぜかできないのです。元気になったら、ちゃんとします。ごめんなさい。
家のこと、息子のことは、なんとかこなしています。一応、ご心配なく。
また、できたら気まぐれに更新します。
| 照屋 恵 | フリースペース | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
三十路目前、変化があったので軽くまとめ。
全部の種類の虐待をやられた子供時代。

中3か高1だったか、それからのがれる為に祖母のとこで寝泊まりし始めたら、祖母が私に依存し始め、これはモウロクしようとしているぞと気づく。みるみるひどくなる祖母、私も尽くすタイプだから、寝る間も奪われつらかった四年くらい。(特に終わりの一年間は、祖母マックス、バイトマックス、受験マックスでほんとよくやったと思う。)

祖母のとこに寝泊まりしてるし、祖母のことやってる手前、暴力は振るわれにくくなってたが、18越えた時点で殴られたとき、この年齢で暴力を受け入れているのは恥と思い、アパート探す。

祖母のことで協力を求めても誰も聞く耳持たず、かなり後ろ髪引かれたというか、マジで身を裂く思いだったが、激安の寮を見つけ、大学合格後、家を出る。バイトと奨学金でがんばった。奨学金申請のコツは、なるべく自分をかわいそうに書くこと!

がんばるけども体調傾きはじめ、精神的にもすれてきた頃プロポーズされる。

考えたこともなかったが、もともと寂しかったから、誰に想像がつこうかというくらい、即座に咽から手が出るほど“自分の家族”が欲しくなり妊娠。

大学続ける予定だったが、夫、計画倒産に遭い、中退、戻った学費の他、いろいろお金あげて支える。親いないのと同然だから、ものすごく切り詰めて過剰に働いて、かえってお金たくさん持ってた。

出産後、 両親には、息子3週目だったか、向こうが無理やり押し掛けてきたとき以外会わせなかった。

出産前後、なにやら活動し、私も軽く計画倒産にやられる。

子供育てながら働きたいから、めげずに勉強会見つけて出かけていき、幸運とご親切で得られたイラストの仕事。

両親と長く時間を置いたことで、仲良くできそうな気になって実家へ行くようになる。

夫、だらしなくて、実家に行く頻度増える。

父、息子を虐待。母、なんども繰り返されてきた、意味不明だが私にダメージを与える発言。

私、胃炎、腸炎、謎のめまい、突発性難聴、アトピー、喘息、アレルギーによるもろもろの症状マックス、背骨変形による激痛、しびれ、夫曰く脱毛症などなど、次々患う。それと激やせ激太り。

精神的にも崩壊し、自傷まで重ねる。

それでも子供のことはずっと一生懸命やってきたけど、常に自分の子供時代がつらくて発狂すれすれ。つか発狂してた。夜な夜な泣いたり怒り狂ったりして過ごす。

営業しないし、絵も描かなくなる。子育て以外には、かろうじて夫の仕事をするくらいで、「ふつうに育ちたかった」とこぼしながら、腐って毎日泣いて過ごす。

愛されて育ちたかった、保護されていたかった、暴力なんか振るわれたくなかった、性別にコンプレックスなど持たずに、ふつうの女の子のように育ちたかった、ちゃんと成人させてもらいたかった、これが私の切実な願いだった。

つい一昨日、叶わないことを望んでいるからつらいのだと気づいた。子供をちゃんと育てたら、自分の子供時代を塗り替えられるとなぜか小さい頃から思っていて、努めてきたが、過去は変えられないと悟った。 過去になにを望んでも、叶いようがないのだ。当たり前過ぎだが。

一度、叶わないと分かってしまうと、あれほどの切望が消失して、つらくなくなった。

昨日から、やってることはいつもどうりだけど、ふつうに幸せ。

三十路突入一ヶ月前に突然、無理な願いを捨てることができて、楽になった。これから、よくなるとしか思えない。

とりま、いまここ。


続きを読む >>
| 照屋 恵 | フリースペース | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フェイスブック(とヘルメット着用のお願い)

フェイスブック始めたんだけど、久しぶりにこのブログを開いてみたら、勝手に連動していて驚愕しました。私なんにもやってません。開けてビックリです。すごいんだね・・・。
今のところ、どうしたらいいかわからない。「写真をチェック」とか書いてあるけど、放っておいてくれて構いません。そっとしておいてくださる必要もありません。なんでもいいです。


ついでだから叫んでおく。
最近息子が自転車に乗るとき、「みんなかぶってないからヤダ!」と、ヘルメット着用を拒否することがあります。

だからおねがい!!! みんなかぶって!!! 頼むから!!!!!







・条例で児童以下の自転車乗車時のヘルメット着用義務化とかなかったっけ?

・その割に普及してなくね?

・・・て思って調べたから一応書こうか。


「13歳以下」はかぶらなくちゃいけないんだけど、「できるだけかぶらせるように努めてください」みたいな書き方だった。罰則を設けないためにそうなったのかな?? よくわかんないけど、パッとしない。


だけど、かぶらせた方がよい。子供は危険。子供が危険。
あいつらはちゃんと見てないし、きちんと指導を受けずに乗ってる子もたくさんいるからね。
自分の子にきちんと指導しておくだけでは足りない。防御が必要。


とにかく子供がおっかない。個人的だが、子供の自転車が人や自転車に突っ込んでいくところをもう4回見てる。
大人が当たられたら、それは子供に注意を向けていなかった大人の責任だけど、子供たちにそのような注意力は要求できないから、備えてやる必要があるよ。

おっかない車もあるよね。あれはほんとに怖い。

最近は私も道によってはヘルメットしてる。安心感パナイ。前にこけて死を覚悟した経験あるからよけいに。(←大げさと見せかけて大げさではない)

頭を守ろう!



| 照屋 恵 | フリースペース | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ