どんどこ地道

本気の絵描きなイラストレーター照屋恵のブログ兼お知らせ帳ですよ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
再会
鉛筆削りくんです!
 
20091230204520.jpg
 
ずっと昔、父が会社を潰した(たたんだ)ときに持って帰ってきました。
 
鉛筆っ子だったアタクシは、ばんばか使いましたとも!
 
もう捨てられたと思ってた!
 
壊れてません、使えます!
 
うれしいです!!!
 
とりあえず、撮影会しました!
 
20091230205004.jpg
 
20091230205027.jpg
 
20091230205051.jpg
 
 
使う!
 
けど、昔のだから、もしかすると、とんでもない高くつく男かもしれない!
 
コンセントをまめに抜きます◎
 
 
 


| 照屋 恵 | 画材道具 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
まめ写真立て
20091031002755.jpg
 
3.9×5cm の紙が入ります。ちょっとめっけモノでした。
 
ちっちゃい紙にイメージを描いて、新しいものに次々と差し替えながら、お話の絵を進行させていきます。よいです。
 
色や雰囲気を統一させるために役立ちます。
 
今まで、イメージの試し描きにはポストカードをよく使っていたのだけれど、さらに小さいので、よりはやく描けるし、紙の勿体ない感が激低い。場所をとらずに並べて比較できるという利点も発見しました。
 
 
見つけた瞬間、絵を入れて、かわいい値段で売ってみようと思って買った写真立てだったのですが、やめた。
 
道具です。これは。
 
てか、自分で気に入りすぎてしまった(^_^;
 
F1010464.jpg
 
 
このちっちゃい絵、50枚くらい溜めて一つの額に並べて入れたら、夢ありそうだな(笑)
 
 


| 照屋 恵 | 画材道具 | 01:50 | comments(2) | trackbacks(0) | -
うるまでるびペイントβ版
うるまでるびペイントを知っていますか?

「おしりかじりむし」のうるまでるびが開発中のソフトで、簡単に絵が描け、簡単にアニメーションが作れるんです。NHKの番組で子供たちが使ってるのを見ました。ほんとうに簡単そうでした。

そのうるまでるびペイントのお試し版が、うるまでるびファンクラブ(月会費315円)会員限定で利用できるようになっているのを発見!

う〜〜〜〜ん。

気になるけど、中途半端に遊んじゃいそうだから、お預けしとこう。


気になる方は、
うるまでるびのサイトをぜひご覧!

うるまでるびオフィシャルサイト

うるまでるびペイント詳細ページ 






うん。クリエイターっぽい記事を書けたぞ!(笑)


| 照屋 恵 | 画材道具 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おっぱい人魚とマッチカラー
F1000602.jpg
 
ぎょっとしましたか?(笑)
 
朝になってみるとケバいもんだ(笑) 確か、浜崎あゆみかインリンだった…
 
だいぶむかーしに透明水彩(ホルベイン)で描いたスケッチに、色鉛筆(ポリクロモス)と透明水彩(マッチカラー)で加筆しました。
 
マッチカラーは粒子が細かいからか、重ね塗りの際、ふつうはちょっと濁りそうなところを、鮮やかさが増す気がする。
 
マッチカラーを使って一年くらい。すべての色の粒子が均一であるマッチカラーと、粒子の異なる他の絵の具を組み合わせると、もっと幅が広がるみたい。
 
たぶんなんだけどおおざっぱに、粒子の大きさ
マッチカラー<他の絵の具
として…
 
○重ね塗りの場合、マッチカラーが上なら、隙間に入り込んで鮮やかに乗る。
下なら、地色のようにしっかり映える。
 
○色同士をにじませるときは、(濃度の違いでも差がでるが)マッチカラー同士だと、なじむ感じ。マッチカラーと他の絵の具だと、(これも濃度で変わるけど)際が激しくなる。
 
私はマッチカラー大好きだよ。色が鮮やかできれいだし、述べたようにおもしろいし、安価だし、長野で作ってるってところも最高。
 
マッチカラーは、いつになったらもっとメジャーになるんだろう?
 
絶対に「使える」!
みんなも使おうよ! 
 
 

マッチカラー
| 照屋 恵 | 画材道具 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
油絵メモ
やっぱり臭い( ゜Д゜)カカカカカ
 
でも、黒は他の画材と比べようもなく強いね。
 
楽しい。。。
 
 
セットに入っていた油壺(溶き油を入れる)はプラスチック製。
 
揮発油を入れといたら、そのうち溶けそうな不安感で、早速金属製のものを調達してきた。
 
20090402202241.jpg
 
この溶き油(ペインティングオイル)の臭いだが、恐らく、もっと安心な臭さのものが、探せばあるはず。石油系原料の入っていないものもあると小耳に挟んだことがあるので。
 
 
水で溶いて描ける油絵の具も存在する。そっちはほとんど無臭で、気化する有毒物質もないらしい。
 
 
 
換気しないといけない(健康上)ので、まだ寒い。
 
 
ちょっと具合悪くなった(=_=;)
 
 
ちなみに、ナンプラーレディを描いてます。何百年保つって画材で何やってんだか。
 
ナンプラーレディ、ご存じない方は乞うご期待。
 
 
 
 
とりあえずこれ、教科書にしてます。
F1000559.jpg
玄光社
イラストレーション NO.175
 
長野 剛さんの油彩メイキングと、油絵の具の売り場訪問、プロ5人への油絵アンケートなど。
 
金子國義さんのページもあります。
 
と、頂いたので宣伝してみたり(o゜∀゜o)
 
つづく


| 照屋 恵 | 画材道具 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ